• 横浜市青葉区のファイナンシャルプランナー(FP) 老後生活・資産運用 土日のご相談も承ります

必要保障額シミュレーション

~生命保険の見直し第一歩~

生命保険をかしこく選ぶために、私たちが最初に知っておくべきことは、自分に万一のことがあった場合に、家族にいくらの金額が必要かという「死亡時の必要保障額」。すべての生命保険は、まずはこの金額をシミュレーションしてから選ぶ必要があると言えます。

必要保障額は、各家庭のライフスタイル(夫婦の労働形態、住居など)や、ライフステージ(子供の成長と独立、定年退職などの歳月による変化)によって決まります。

どのような場合に必要保障額が上がり、どのような場合に下がるかを見ていきましょう。

たとえば、扶養義務が低い独身や新婚(子どもなし)の時期には、それほど多くの保障を必要としません。しかし、子どもが生まれたときを契機として、必要となる保障額はグーンとアップするのです。これは家計を支える一家の大黒柱に万一のことがあった場合、残された遺族、すなわち妻と子どもが安心して暮らしていけるだけの資金を確保しなければならないからです。賢く保険を活用するには、万一のときに、どれくらいの生活費や教育資金が必要なのかといった、しっかりとしたシミュレーションにより必要保障額を算出し、無理無駄のない保険を設計することが第一です。

■ 必要保障額の考え方

必要保障額は、それぞれの家庭の家族構成・生活水準・生活設計等によって異なります。一般に子どもが生まれたときにその額は最大になり、成長につれて減少します。また、預貯金などの資産状況、教育費の掛け方等によっても変わりますので、家庭状況をきっちり踏まえておくことが大切です。

それではまず、現在の収支状況等から、今後の必要保障額の推移をシミュレーションで計算してみましょう。

※「ライフプラン診断」は外部サイトです。診断の結果をプリントアウトまたは画面キャプチャなどで取っておいていただけましたら、ご相談の出張料を無料にいたします(青葉区内、初回のみ)。

次に、上で計算した必要保障額と加入中の生命保険の内容、現在のライフスタイル&ライフステージにずれがないかどうかを見直してみましょう。下のグラフのようになってはいませんか?

■ 加入中の生命保険の見直し

シミュレーションで計算したグラフと、現在加入中の保険内容を照らし合わせて過不足が見られた場合は、保険の見直しが必要です。

あおばファイナンシャルプランナーズでは、お客様の必要保障額の推移に合わせて、いわばオーダーメイドで保険を設計します。また、掛け捨て重視なのか、貯蓄重視なのかで保険商品のアレンジも可能。ベテランのファイナンシャルプランナーが、ご家庭の現在の収支状況・今後のプランなどを詳しくお伺いし、より詳細なデータをもとに、あなたにぴったりの保険をご提案します。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。


個別相談では、ベテランのファイナンシャルプランナーにじっくり相談できます。
お気軽にお申し込み・お問い合わせください。

ご相談のお申し込み・お問い合わせ  詳しいご相談の流れ

Copyright あおばファイナンシャルプランナーズ
Designed by CORAL